えべっさん *難波店*

いつもご覧いただきありがとうございます☺

 

今週は難波店の濱が担当させていただきます。

 

2018年も20日ばかり過ぎましたが…

難波店スタッフからも皆様に新年の挨拶をさせて下さい!

 

新年明けましておめでとうございます。

2018年も皆様にとって幸多き1年になりますように

難波店スタッフ一同願っております!

そして、今年もイルビゾンテを宜しくお願い致します。

 

 

さて!!

難波店スタッフは【商売繁盛】を願うべく…

「商売繁盛!笹もってこい!」でおなじみの十日戎に行ってきましたよー♡

(ほぼほぼ屋台メインでしたが…笑)

 

 

たくさんの人にもみくちゃにされながら

大阪商人達の熱気をプンプン感じる事ができましたー!

ま、食い意地の方が強く、屋台の熱気に心を奪われちゃいましたよね…笑

 

そして、今年1年も頑張ろうと決意を決めてひいたおみくじが…

 

 

まさかの【凶】ですよね。。。(大凶じゃないところが、リアル…笑)

 

この後…スタッフ全員に

「あがっていくだけやから!」と優しく慰めてもらいました☺

 

それでは!!

今年も元気モリモリのスタッフがブログをお届けします♡

まだまだ寒い日も続きますが…風邪などひかないようにして下さいね!

 

次の更新は神戸店からです☺お楽しみにー♪

 

難波店 濱

2018年 初BLOGです! *西宮店*

こんにちは♪

いつもBLOGをご覧いただきありがとうございます^^

2018年も、あっという間に2週目に入りました!! 早いですね〜

今回は西宮店より濱上がお届けいたします^^

 

西宮店は年末年始も休まず営業しておりましたが

寒い中、本当にたくさんのお客様にお越しいただきました

今年も皆様に楽しくお買い物をしていただけるお店作りをしてまいります

本年もどうぞよろしくお願いいたします^^

 

 

2018年も、たくさんの皆様との出逢いがありますように・・・

STAFF一同心よりお待ち申し上げますぴかぴか

-------------------------------------------------------------

さて、

みなさま、年末年始はゆっくりお過ごしになられましたか?

私は年明け 毎年楽しみにしている祖母お手製のおせちとお雑煮

 

 

あ〜今年も新しい年を迎えられたんだなぁ〜・・と嬉しく感じていました^^

私は、甘みのある白味噌のお雑煮が大好物ですが

みなさまのご家庭ではどんな味のお雑煮を食べられてますか?

地域によって違ってくるのでおもしろいですよね〜

 

普段は洋食を食べることが多いですが

こうやってのんびりゆっくりと和食をいただくのもいいですよね

毎年日本のお正月のよさをしみじみと感じています^^

 

1月も中旬に突入しましたが

まだまだ寒い日が続きますので、みなさま風邪など引かれないように

お気をつけてお過ごしくださいね☆

今年の干支 戌年にちなんだ和菓子です^^

2018年 よろしくお願い致します☆

--------------------------------------------------------------

2018年もIL BISONTE BLOG 毎週更新いたしますので、

楽しみにしていてくださいね☆

また、こちら↓でも沢山アイテム掲載しております

IL BISONTE KOBE ONLINE STORE

是非ご覧になってくださいね☆

 

今回はここまでです♪

次回BLOGは難波店が担当してくれますよ^^

お楽しみに☆

 

西宮店 濱上

 

革を育てるということ *西宮店*

いつもBLOGをご覧頂きありがとうございますキラキラ

 

今週は西宮店が担当させていただきます♪・・

あっという間に4月も終わりですねにこり!

 

5月はゴールデンウィークも待っていますしstar

皆さんお出かけの際は是非西宮ガーデンズへ遊びにいらしてください♡

 

さて・・

今回は【革モノを使う本当の楽しみ】について少しお話させて頂こうかと思いますbag

 

イルビゾンテの製品の中から

お気に入りのアイテムを見つけていただき、

「さぁ使いはじめよう!」とワクワクした気持ちになりますよね♡

たくさんのカタチから選ぶこと自体も楽しいのですが

実は革モノを使う本当の楽しみは、買ってからなんですキラキラ

 

使用方法・使用頻度・環境や気候によっても

経年変化に個体差が表れてきます。

 

たとえば、お客様が日に焼けると革も一緒に日やけをしていきますし牛

雨が降ってお客様が濡れることがあれば、革も一緒に濡れてその跡が残りますかさ

 

 

 

  

【5412305140】長財布            【411383】手帳

 

こちらは実際にスタッフが使用していたお財布と手帳です*・・

(お財布は3〜4年・手帳は6〜7年ほど使用)

黒とコゲチャのお色、良い風合いになっていますねキラキラ

 

そのほかにはこちらも・・

 

【5462300093】名刺ケース

 

一枚革の赤色の名刺ケース

(7年ほど使用)

深みが増してさらにかっこいい風合いにキラキラ

 

同じ製品を同じように使っていても使う人のクセやライフスタイルによって

違った風合いになりますDocomo118

その違いこそが個性なのです星

 

-----------------------------------------------------------------------------

 

イルビゾンテは金具にもこだわりがあるんですきらきら

 

イルビゾンテの製品で使用しているバックルやボタン、カシメなどの金具は

「真鍮」というアンティーク調の素材が使われています。

使い込むほどに風合いが出てくるレザーに対して

金具がピカピカなままではバランスがよくないというデザイナーのこだわりですキラキラ

 

こんな風にヌメ革が飴色になるころにはボタンやバックルも

よい風合いのアンティークゴールドへと変化していきますにこちゃん

 

つまり

お客様が製品を購入されてからも革は生きているように「変化」し続ける

それこそが革モノを『育てる』と表現されるゆえんで、革モノを使う『楽しみ』なんです拍手キラキラ

 

いかがでしたか☆

みなさんも、イルビゾンテの製品と一緒に歩むということを楽しんでみてください牛キラキラ牛

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございましたおじぎ♡

来週のBLOGは神戸店が担当です♪・・ お楽しみにstar

 

西宮店にこり濱上

 

同じものはひとつも無い *難波店*

いつもご覧いただきありがとうございます♡

今週は難波店の濱が担当させていただきます。

 

やっと春らしくなってきましたね☺

皆様はお花見など行かれましたか??

私はこの前のお休みに造幣局の桜を見てきましたー!!

お天気も良く、とってもきれいでしたよ♡♡♡

 

 

桜も同じ種類でも木によって、花の大きさや色が若干違うんですね…(゜_゜)

 

ということで!結構無理矢理ですが…

今回は「皮革製品の個体差について」お伝えできばと思います☺

 

イルビゾンテの商品を手にとられたことのある方なら

「色によって革の硬さが違うなー」とか…

「一つ一つシワの感じが違うなー」とか…

一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

 

そうなんです☆違うんです!!

イルビゾンテの商品は全て牛革でできています。

私たち人間が一人ひとり違うように、牛も一頭一頭もちろん違います。

私たちの顔とお腹の肌質が違うように、牛も部位によって肌質が違います。

 

なので、同じ品番・色の商品でも、入荷した時からひとつずつ個体差があるんですね♡

下の写真は、同じ品番・色の商品なのにシワの感じが全然違います!!

 

品番:5412300340  ¥35,000 + tax

 

何にも染色していないヌメや定番のキャメルなどの色味は

「シワがあったり、なかったり…」「色黒だったり、色白だったり…」

牛の本来持っていた肌質がそのまま表れるので、個体差がとっても出やすく、

見慣れている私たちも毎回びっくりしちゃうんですよね(゜_゜)

 

品番:412228  ¥22,000 + tax

 

また黒やこげ茶などの濃い色は、色止めの染料を入れてシワ加工を施しているので

細かいシワが多く、革も少し硬くなります。

このシワは「シボ」と呼ばれ、均一にでることはありません。

ヌメやキャメルに比べると、個体差が顕著にでるわけではありませんが、

やっぱり個体差はあります。

 

イルビゾンテの商品は、同じ商品はひとつもありません。

耐久性などに優劣はないので、

シワがあるから良いんじゃないのとか…

ツルッとしている方が良いんじゃないのとか…

気になるかもしれませんが、心配はいりませんよ!

ひとつひとつ違うという事がイルビゾンテの特徴で、商品の個性なんです。

なので、是非「あなただけのイルビゾンテ」を楽しんで下さいね☆

 

ご覧いただき、ありがとうございました(^o^)丿

次回は西宮店です!!お楽しみにー★☆★

 

難波店 濱

革製品って本当は・・ *西宮店*

いつもBLOGをご覧頂き、ありがとうございますサキ

今週は西宮店が担当させて頂きます星

 

前回はイルビゾンテのデザイナーについてお話をさせて頂きましたが

今回は"革"そのものについて

少しお話させていただこうかと思いますおじぎ

 

みなさん"本革"と聞くと「ちょっとかわいそう・・・」と思ったりされる方も

中にはいらっしゃるかもしれません。

でも。実は「かわいそう」なものではないんですにこりキラキラ

 

 

今回は【イルビゾンテの革】がどのように

生まれているのかをお話させて頂こうかと思います☆

 

牛牛☆牛牛☆牛牛☆牛牛☆牛牛☆牛牛☆牛牛☆牛牛☆

 

イルビゾンテのオリジナルレザー・タンニンは全て

副産物によって作られています。

 

副産物とは・・・ある製品を生産する過程で得られる、他の産物のことです。

 

イルビゾンテのレザーは肉食の副産物なので

革を作る為に牛が殺されているということは決してありませんエクステンション

イタリアではティーンボーンステーキ肉がよく食べられているので、

その時に出る食肉用の皮を再利用しているということなんですキラキラ

 

タンニンも同じく副産物を使っています。

栗・ケブラチョ・ミモザ等が家具などの木材へと加工される際に採取されています木

このタンニンのことを「ベジタブルタンニン」といいます。

 

また、皮を腐らないようにするなめし加工。

この際に使用される水水も家庭排水などを浄化したものが使われていますキラキラ

 

このようにベジタブルタンニンレザーは、自然の素材によるなめし方法であるため

革が廃棄されても土の中で微生物などによって自然に分解されます。

また、その製造工程中にも環境を汚染するような有害廃棄物をほとんど出しませんキラキラ

 

 

つまり・・・

イルビゾンテの行っている製法は皮を有効利用し、

かつ自然に優しいという事を前提としているということなんです拍手キラキラ

 

-----------------------------------------------------------------------

これで、イルビゾンテの革が「かわいそう」なモノではないことがわかって頂けたかと思いますうしキラキラ

 

むしろ、牛の全てを余すところなく製品にすることで、みなさんに使ってもらい、

その使っているみなさんがふとした時にちょっとテンションが上がる(笑)・・・そんな副産物なのです鞄キラキラ

 

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました星

次回は難波店が担当してくれますサキ

お楽しみに♪・・

 

西宮店にこり濱上

 

 

IL BISONTE ができるまで *神戸店*

こんにちはおはな
いつもBLOGをご覧いただきありがとうございます星
今週は神戸店が担当させて頂きます猫

さて、これまで商品のことを色々とご紹介させて頂いたのですが
そもそも、デザイナーは誰なの?
どうやってできたブランドなの?
イルビゾンテってどういう意味?
などなど…
今回はブランドのバックボーンについてのご紹介です。

まずは、何よりも当ブランドの顔であるのはこの方!!

アートデザイナーアート

ワニー・ディ・フィリッポ

2017年で72歳を迎えるそうですが、
いつもオシャレでチャーミングな印象です王冠2
(いつか、お会いしてみたいなぁぴかぴか)
彼のトレードマークは、個性的なファッションと、葉巻なんですかわいい

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

クリップイルビゾンテが出来上がるまで虫眼鏡

彼は元々自動車部品の営業の仕事をしており、

その兼ね合いもあり、旅がとても多かったそう。

その為、旅先のホテルで過ごす夜の時間潰しに始めたのが、

絵や革・木などでのモノづくりレンチ

そんな仕事を終えた週末には、サルデニア島で

さながらヒッピーのような生活をしながら、旅先のホテルで作ったものを

ビーチで出会った人々にプレゼントしたりといった生活をされていたんですぴかぴか

当時そんな姿を見ていた革工場を持っていた奥様の義兄から、

商品を作ってみたら?とアドバイスされたのがきっかけなんですぴかぴか

そこで彼は自身で1970年に工房兼ショップをオープンさせましたおうち
これが、イルビゾンテの始まりですぴかぴか
 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

クリップイルビゾンテってどういう意味?虫眼鏡
 

イルビゾンテ=イタリア語でバイソンという意味見る
ここでみなさん、使用している革は食用牛なのに、

なぜ、バイソン?と思われますよね?
わたしもそのうちのひとりでしたびっくり汗
バイソンはアメリカンインディアンにとって
人民の象徴 つまりは 強さと力のシンボルぴかぴか
これが彼にとってはとても魅力的であり、

自身のブランドもそうでありたい!!との思いから、

イルビゾンテと名付けたそうです楽しい
 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

クリップ商品へのこだわり虫眼鏡

彼にとって、商品は実用性第一主義カバン
でもそれだけじゃあ面白くないですよね?
週末にヒッピーのような生活をしていたからこそ

旅先でのモノづくりがあったからこそ
当時のカバン職人には考えもつかなかった

木やプラスチック、鉄などの革プラス異素材ミックス

といった発想が生まれたんだそうです眼鏡ぴかぴか
また、彼は商品ひとつひとつが自分の人生を共にするモノよつばのクローバー

というイメージも大切にしています猫ぴかぴか
 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんな彼の創作意欲と愛情に溢れた革製品たちラブ

今までより、もっともっと魅力的に感じませんか?楽しい

…と、本日はここまでです。
次回の更新は西宮店からですので
楽しみにお待ちくださいませリボン

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございますおはな

神戸店 幡司
 

ヌメ革経年変化


みなさま こんにちは
いつもご覧いただきましてありがとうございます♪


ジメジメした梅雨に入りましたね汗
蒸し暑さで身体もだるくなりがちな毎日ですが・・・
今回は、みなさんから普段よりご質問やお問い合わせの多い
ヌメ革の経年変化をご覧いただければと思います


 

 

 

こちらはどちらも折財布で

左の写真はは7年ほど、右の写真は5年ほどそれぞれ使用した物です

くったりとしたしなやかさやツヤ・風合いの違いがおわかりだと思います

 

 

 

 

こちらは長年愛されているデザイン、バケツ型レザートートBAGです

こちらも7、8年ほど使用したものを並べています

お財布ほど直接手に触れることが少ないため

ややお財布よりはわかりづらいかもしれませんが・・・アセアセ

ツヤっとした飴色に変化しています

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

みなさまも是非ヌメ革の味わい深さを楽しんでくださいねハート

尚、上記のお財布やBAGは西宮店で見ていただけますので

ご興味がおありの方はSTAFFにお声かけくださいませ

 

 

西宮店 今井


 

えべっさん2014

明けましておめでとうございます

H A P P Y 2 0 1 4

今年もIL BISONTEの商品紹介や
当店のスタッフの日常まで、
このブログから世界へ発信してまいりますので、
どうぞ皆さん宜しくお願い申し上げます。


・・・と、新年のご挨拶が遅れてしまい申し訳ございません

そして、更新も遅れてしまい大変申し訳ございません

新年早々、謝ってばっかりですみません


さて、先日の休みに、商売繁盛の神様・恵比寿の神(七福神のひとり)を祭る「えべっさん」という行事へ、地元の友人と行って来ました

本家は兵庫県西宮市にある西宮戎神社なんですが、
当店から徒歩圏内にもえべっさんがおる神社が今宮戎神社としてあるんです。
昨年と同じく、今年もそちらへレッツゴー♪

そういえば、昨年行ったこともここのブログで紹介したなぁ・・・
一年間お世話になった笹を返してから、

本殿でお賽銭してご挨拶



その後に笹をいただいて、
福娘さんに子宝を付けてもらいます。


絵馬は3種類あったので、スタッフ全員が飛躍できるよう、
一番躍動感のあるタイプを選びました!

さ!
飾り付け完成!

お?
写真のわたしが持っている白い紙はなんだかおわかりですか〜?

そう、おみくじです。
確か昨年はえべっさんで1回、難波神社で1回、その2回連続で「凶」を引いたわたしが挑んだ今年のおみくじや如何に!?!?




結果、「末吉」。
欲張らずに、願は1つだけにしなさい、と書かれてありますね。

はい。努めます。


帰り路は〜
お土産や縁起物の熊手を売っている露店を見ながら歩いて帰りました。



今年も、みなさんにとって良い1年でありますように。

Kawaji

和歌山マリーナシティ!!

 みなさま、こんにちは♡

先日の雨から、少し涼しくなった今日この頃。
夏から秋へ季節が移り変わる時期になりましたね。
みなさん、夏は満喫できましたか?


先月19日の休館日に、パークス主催で和歌山マリーナシティへ
折尾君&かわじーそして私で、行って参りましたー!!

昨年は、淡路島へバーベキューと遊覧船に乗り渦潮観覧でしたが
今年はマリーナシティーへ。

初めて訪れる場所でしたので、前日からワクワク


晴天に恵まれ、しかも昨年より参加者が増えていて大人数!
行きのバスからハイテンションに


 
R0012441.JPG

まずは、到着後海鮮バーベキューを堪能!
お肉は4、5切れでしたが魚介類はボリューム満点で贅沢でした♡



R0012436.JPG

かわじーの表情に注目
二人とも良い表情をしてます。

お昼間から贅沢に美味しいものを食べて飲んで、至福の一時を味わわせてもらいました!


行きが渋滞していたおかげで滞在時間が短縮されましたが
1つだけアトラクションに乗ることができました。
パインジェットコースター!

全然絶叫系ではなく、ゆるーい乗り物でした。笑



タイトスケジュールでしたが、楽しい時間を過ごせました。
来年も、是非参加したいなー




イルビゾンテでは少しずつ秋冬の新作が、入荷しております。
今後も、ブログでご紹介していきますので、

お楽しみに・・・・!





                                    Yamada





私物紹介★

 みなさま!

更新が遅くなり申し訳ございません・・!




本日は年々増えていく、私の私物を一部ご紹介いたします


まずは、私のファーストイルビ




411758 col.32コゲチャ


お持ちの方も多い定番三日月型バッグ!


5年近く使用しているので、やわらかーい茶色になってきています




5492300311 col.40グリーン

仔牛レザーのバッグ。


通勤に使用しています



 5482305512 col.37ネイビー

プライベートで大活躍のバッグ



左 411186 col.45キャメル
右 5462305140 col.45キャメル

右が数週間前に買い替えた財布!

色の深みが違うのが分かりますか??


左 411619 col.66オレンジ
右 411225 col.37ネイビー

パスケースとキーケース!

キーケースの中でも、私は、断然このベル型がおすすめです!!



5422300192 col.20ヌメ

1週間日焼けさせてから使い始めた手帳です

(実際は、もっとキャメルに近い色なんですよ〜




2012年のみモデルのサンダル




以上、今まで掲載していなかったアイテムもご紹介してみました


いくつ持っていても、使い始めの革の匂いに

毎回テンションが上がります笑



ところで!

本日から、公式サイトに、2013年秋冬の新作が掲載されております


秋冬らしい素材やアイテムがたくさんありますよ!


お問い合わせもぜひともお待ちしております





最後に、私の家のベランダからの景色





                              ヨコヤマ
    
                   (モンスターズユニバーシティ最高でした!)      
| 1/5PAGES | >>

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

latest entries

categories

archives

others

mobile

qrcode